FC2ブログ

記事一覧

孤独な人生~寒いって感覚の種類


孤独だったから気づけたこと
「寒いって感覚の種類」


ずっとずっと
闇の世界を見てた


回りのみんなを見て
苛ついてた

ただの劣等感

本当は羨ましかったんだ

ニコニコ笑顔で
将来の夢なんか語ったりして


寒くなるとさ
さらに暗闇の世界になるんだ


彼女とか仲間とか見てると
さらに苛立ち悲しくなっていく


マフラーで顔隠して
なにも見ないようにしたり


寒いのは嫌い
だけど冬は好きだった


温かい服着て
マフラーに手袋なんかして

寒そうに歩く人達見て

あ~
自分もみんなも同じ感情だ

生きてるって実感からなのか
ただただ温かいオーラを感じたからなのか

少しだけ幸せな気分になれた


家も貧乏でさ
地元出てからも金なんて無くて

寒さをしのぐってことが難しくて


それに家ではずっと独りだったから


身体も心も寒かった


ふと想像するんよね
みんなでコタツ入って寒いねって言いながら笑うシーンを


んなこと想像するのは少し楽しかった


叶うことない夢だけど
それ考えてるときの心は心地よかった


夜の世界で
その日の宿を探すためにナンパしてた時期もあった


冬になるとさむくてさ
夜中まで歩いてると身体の感覚なくなってきてさ


そんとき100円ぐらいのホットコーヒー飲むのが幸せだった


見つかんないときもあった

そんなとき公園なんかでは寝れないから

使われてないビルや
営業前の店の扉の前で仮眠したりしてた


ヤバ~って思うだろうけど


自分にとっては最高の場所だった


そのうち仲間も出来たりして
雪が積もった日には雪だるまなんか作ったりして


子供みたいな遊びが
とても新鮮で楽しくてずっと笑ってた



今では寒くても
色んな対処法を知ってるし

沖縄行ったりだとか行動も出来る


そんな平凡なことが
自分にとっては新鮮で


むちゃくちゃ幸せなことで


生きててよかったって何回も思えて

生きてるんだって鼓動が聞こえる


それも寒さを知ったから学んだこと


身体や心どっちかが欠けてたらダメなんだ


身体だけで温かくても
心だけ温かくても


寒さにも色んな種類がある
たくさんの感情が生まれる


自分達は贅沢だ


いつだって贅沢だ


知って学んで行動出来る


頭よくても悪くても関係ない


中卒でも幸せになれる


ロクな道歩んでないクズでも幸せになれる


寒いって思って
冬服を着るように


知ることが出来る

学ぶことが出来る

行動することが出来る


自分なりの人間を生きていけるんだ



寒いのは嫌いだし
冬も嫌い

だけどその度に幸せは感じる


人は温かい飲み物ひとつでも幸せになれるんだ


もっともっと素直に感じていいんだ


まだまだ寒い時期は終わりません


まだまだ幸せに気づけるチャンスがたくさんある


寒いからこその幸せ

いろんな温もり感じて生きたい


過去も今も大好きだ


すべてのものが大好きだ


嫌いなもんもあるけど大好きの数が多すぎて


埋まるぐらいに幸せだ


心ん中はいつでも真夏だ


でっかいマフラーでみんなでコーンスープ飲むのが1つの夢だ


孤独な青年は


孤独じゃないバカな夢を見るんだ






17歳のころ
(6年前ぐらい)


うん
若い( ̄^ ̄)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
人気ブログランキング