FC2ブログ

記事一覧

孤独な人生~話せる幸せ


16歳の時になにもかも嫌になって地元を離れました

家族を捨て
友達を捨て
携帯のアドレス帳をすべて消した

1人ぼっちの新たな人生が始まりました


孤独でした

夢見て地元離れたけど
現実は厳しかったから

なにもかも上手くいかず
夢見る青年の夢はすぐに消えました


地元にいても
家にいても心閉ざした自分は真っ暗な孤独の世界にいました

だから夢崩れても乗り越えれました


そっから色々あったけど
孤独の感情はなかなか消えることはなかったです


そんな孤独だったからこそ感じた幸せを書きます


たくさんあるんだけど

孤独だったから気づけたこと
「話せる幸せ」


地元出て失敗してホームレスも少しやってて

誰とも話さない1日があって

しかもそんとき金髪だったし
歩く人達からも避けられてた

そっから夜の世界や裏の世界で生きていて

話すことは増えたけど
心閉ざした自分はそれでも孤独だった

けどそんな自分を可愛がってくれる人がいて

ご飯行ったり夜の町ぶらついたり
家に泊めてくれたり車の中で寝たり

なにか特別なことしてるってわけではないけど

無言の時間もたくさんあってさ

なんかそんとき
話したいって思ったんよ

そこで初めて本音で話した

過去の自分も
今家もない自分も

それでも受け止めてくれて

泣きそうだったよ

そこからね
おはようございますって言っておはようって返ってくるだけでも心温かくなった

感情を失った青年が
おはようの感情に気づけたんよ


本音で話せる
感情を話せる
1人じゃ無理だ

相手がいて
自分がいて
初めて出来ることなんだ

ガキかよって思われるかもしれんけど

そんな平凡な出来事がない日々だったから

誰にも心閉ざしてた中途半端クズだったから

話せるんだ
伝えれるんだって幸せを感じれました

今ではもう自分全開で話せるけど

話せる幸せを忘れたことはありません

そんな孤独な自分だったからこそ伝えれること

あなたがいるから
おれは話すことが出来ます

ありがとう!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
人気ブログランキング